【前編】間仕切とは何か? 種類について解説

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

お世話になっております、菊池総建株式会社です。

東京都豊島区池袋を拠点に関東一円で《内装工事》全般と《原状回復工事》を手掛けている内装工事業者です。

 

今回は、間仕切とは何か? 種類について解説

 

というテーマでお話させていただきます。

 

内装工事、特に弊社のように軽量鉄骨下地工事(いわゆる、軽天工事)や、
ボード工事をメインに行う業者において絶対に関わってくる要素ですので、

少しでも疑問に思われている方はぜひ、ご覧いただければ幸いです。

 

また、今回は後編シリーズとして
前編を「間仕切とは何か、またその種類には何があるか
後編を「間仕切の役割や施工方法の一例

を紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

 

間仕切とは

 

間仕切とは、部屋の内部を仕切る事そのものと、その仕切り(建具)の事を指します。

抽象的に言いますと「」も間仕切の一つではあります。

しかし、建物の境目を表す壁(躯体壁)と違い、
間仕切の壁、つまり「間仕切壁」は 工事の大小はありますが、
建物が完成してからも自由に取り壊したり、作り直したり作り替えることができます。

 

ここまで説明させていただいた内容だけではお伝えしきれないのではないかと思いますので、
まずは間仕切の種類を説明させていただきます。

 

 

 

 

間仕切の種類

 

 

  • ●壁(間仕切壁)
  • ●パーテーション(衝立(ついたて))
  • ●襖(ふすま)
  • ●障子(しょうじ)
  • ●カーテン
  • ●棚

 

 

 

壁(間仕切壁)

 

軽量鉄骨(LGS)や、木を下地として、ボード材を貼り付けた
皆さんがよく見る「壁」も間仕切の一つです。

 

ただし、「お部屋を区切る」ことを間仕切と呼ぶため、
外壁と接している壁は間仕切ではありません。

 

 

写真acより引用した、架空の間取り図

架空の間取り図。
濃い青色部分が「躯体壁」、茶色部分が「間仕切壁」と言えます。 イラストacより引用

 

 

少々わかりにくいかもしれませんが、青色部分が「躯体壁」
茶色部分が「間仕切壁」です。

 

間仕切壁は建物を支えている躯体壁と違い、
自由に取り壊したり、新設したりすることができます

 

 

パーテーション(衝立(ついたて))

 

パーテーションの一種。写真acより引用

パーテーションの一種。
写真acより引用

 

 

病院の衝立の参考画像。写真acより引用

病院でよく見かける衝立の画像(画像前方)。
写真acより引用

 

 

 

病院の診察室や、飲食店などで目隠しなどのために衝立が設置してあるのを
ご覧になったことはないでしょうか。

 

また、私たちが一般的に想像する壁と異なる雰囲気を持つ、仕切りがされた
オフィスや公共施設などをご覧になったことはないでしょうか。

 

高さや、移動の自由度に差はありますが、あれらはすべて「パーテーション」と
呼ばれるもので、間仕切の一種です。

 

日本にも古来より「屏風」がございますが、衝立の一種であり、
同様に間仕切の一種と言えます。

 

 

 

 

襖(ふすま)

障子(しょうじ)

 

 

襖(ふすま)の参考画像

襖(ふすま)
写真acより引用

 

 

障子の参考画像。写真acより引用

障子の参考画像。
写真acより引用

 

 

 

障子は共に和室に用いられる、引違いとなっている大きな戸を指します。
(障子は窓側に配置されていることもあります)

襖は表面にデザインがあしらわれることも多い、しっかりとしているが軽い戸であることに対して、
障子は格子状に組まれた木に、和紙が薄く貼ってあるのみで、外部の光が柔らかに入ってくるのが特徴です。

 

 

 

カーテン

 

アコーディオンカーテンの参考画像。Amazon商品ページより引用

「アコーディオンカーテン」と呼ばれる、部屋を区切ったり目隠しにするためのカーテン。
Amazon商品ページより引用

 

 

 

いわゆる窓に設置するものではなく、間仕切として指す場合、
画像のようにお部屋の目隠しや区切りに使うカーテンは間仕切の一種と言えます。

 

自由に開閉したり、開く度合いが変えられるところがメリットです。

 

画像注釈文にも記載の通り、「アコーディオンカーテン」などと検索すると
いろいろ表示されますのでご興味がございましたらご覧いただければと思います。

 

 

 

 

本棚の参考画像。図書室の様子。写真acより引用

本棚の参考画像。写真acより引用。
図書室は大きな空間を本棚で区切り、島ごとに様々なジャンルの本を置いてあります

 

 

本棚や、ある程度の高さのある棚であれば、
目隠しやお部屋を区切る間仕切りとして機能します。

 

例えば、完全な防音にはなりませんが、ある程度の広さを持つ子供部屋に
子どもが2人、それぞれがプライバシーを確保したい場合は
本棚などで目隠しを行うという手もあります。

 

 

 

 

まとめ

 

以上、間仕切とは何か? 種類について解説 させていただきました。

間仕切という概念について少しでもご理解いただければ幸いです。

 

冒頭で説明させていただきましたように、
今回は前編として間仕切についての概要と、その種類について説明させていただきました。

近日中に 後編として、間仕切が持つ役割を説明させていただきたく考えております。

 


  • ●間仕切とは、部屋の内部を区切る事を指し、また区切っている建具の事も指す
  • ●工事会社による工事が必要な間仕切壁やパーテーションの他、簡単に設置できる棚や衝立(ついたて)も間仕切の一種である
  • ●間仕切壁やパーテーションなどは後から自由に変更することができる

 

 

 

最後に

 

当社では、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行っております。

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しております。

 

遠慮なく複数の業者様と比べていただき、相見積もりも歓迎いたします。

「工事費用はどれくらいかかるのか。この部分はどのように工事をするのか。」

など、ご相談・ご質問等お問い合わせはお気軽にどうぞ!

 

オフィスリニューアル・店舗改装・原状回復工事・リフォーム工事(内装工事)等々

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

 

 

 

現在、弊社が運営しているSNSリンク一覧です。

Instagram     Twitter   Facebook  

フォロー・いいね お待ちしております!

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者★

★原状回復工事・内装工事一式・オフィス移転★

 

菊池総建株式会社

 

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:03-5985-4252

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

その原状回復費、適正価格ですか?

お問い合わせやお見積りの依頼は24時間、365日承っています。

「退去日が迫っている、今すぐにどうにかして欲しい!」
「まだ具体的に決まってないけど、情報を集めている」
などなど、どのようなお客様でも大歓迎です。

気軽なご相談だけの方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度、お話をお聞かせください。

2019 © Kikuchi Souken Corporation All Rights Reserved.