施工事例《補修工事》飲食店様

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

お世話になっております。菊池総建株式会社です。

東京都豊島区池袋を拠点に関東一円で【内装工事】全般・【原状回復工事】を手掛けております。

 

本日、ご紹介させていただきますのは

港区赤坂にある赤坂台クラブ(飲食店)様のカウンター内の床とカウンター外側の床と壁の補修工事なります。

施工期間は二日間になります。

 

 

補修工事とは、修繕工事が、経年による劣化を新築時の機能や見た目まで元に戻すために、基本的には一定の年数ごとに計画的に行われることに対し、補修工事とは劣化や不具合が生じた場合に、その都度、実用上問題ない程度まで補う応急処置的な工事となります。「小修繕」とも呼ばれています。

 

部分的な補修工事は、劣化箇所を、どんな材料でどこまでの程度にするか、ということだけで行う前提ではありますが、「補修」のつもりで施工業者と打ち合わせているうちに、その場しのぎではない、新築時に限りなく近くする「修繕」に変更したくなる、あるいは、補修工事のついでに周辺を診断してみたら、抜本的に「修繕」をした方がいい、といったことが見つかるケースもあります。

 

建物寿命を延ばすうえでは、当初の大規模修繕計画の予算にこだわることなく、何か問題が見つかった場合は、なるべく早急に適切な補修を行うことが大切です。

では、補修箇所になります。

 

他を汚さないように施工箇所を養生していきます。

 

 

カウンター内の床は先に作業して補修させていただいております。

 

作業現場になります。

 

補修箇所を剥がしていきます。

 

 

木材の劣化を引き起こす原因は紫外線、気温、雨・雪、シロアリ、カビ、藻等があげられます。

特に大きな要因となっているのが腐朽菌による被害で、 腐朽菌は木材の主成分であるセルロース・ヘミセルロース・リグニン等を分解するそうです。

木材に被害をもたらす腐朽菌の大多数は褐色腐朽菌によるものといわれています。

なので劣化をなるべく起きないように木材の防腐剤を施します。

 

 

木材を貼り終え、仕上げます。

ビフォーアフターになります。

 

 

カウンター内の床、外側の床、カウンターの壁が綺麗に補修されました。

 

今回の施工は以上になります。

補修工事でしたら是非、ご相談下さい。

 

当社では、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行います。

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しております。

 

遠慮なく、複数の業者様と比べて下さい。

相見積もり歓迎です。

「どこの業者に依頼すればいいのか、工事費用はどれくらいかかるなど。」

オフィスリニューアル・店舗改装・原状回復工事・リフォーム工事(内装工事)等々

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

 

Instagram     Twitter    Facebook   

フォローもいいね♡もお気軽にポチッ👆としてください^^

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者なら菊池総建株式会社★

★東京の原状回復工事も菊池総建株式会社★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:03-5985-4252

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

その原状回復費、適正価格ですか?

お問い合わせやお見積りの依頼は24時間、365日承っています。

「退去日が迫っている、今すぐにどうにかして欲しい!」
「まだ具体的に決まってないけど、情報を集めている」
などなど、どのようなお客様でも大歓迎です。

気軽なご相談だけの方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度、お話をお聞かせください。

2019 © Kikuchi Souken Corporation All Rights Reserved.