内装業界用語シリーズ

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

お世話になっております。菊池総建株式会社のブログ担当です。

東京の池袋を拠点に【内装工事】全般・【原状回復工事】を手掛けております。

 

本日は面白い内装業界用語を内装工事のプロに聞いてみました!

 

みなさん、その業界ならではの業界用語ってありますよね。

警察の業界用語など有名ですが、内装業界、建築業界ならではのもあるので

本日は何個かご紹介したいと思います。

 

 

まずは、休憩関係の言葉になります。

 

「こそる」

誰にも告げづに休憩することだそうです。(コソコソ行くからこそると言うのかなーと予想してみました。)

黙って休憩行くのはよくないですね。一言報告しましょう。笑

 

 

次に道具関連です。

「ペガサス・アンドロメダ」

予想できる方いらっしゃいますかね。

これ「立ち馬」のことを指すそうです。現場で使われてるみたいですけど、聞いてみたいです。

「ペガサス用意して。」「ペガサスって何ですか?」新人さんだったらこんな展開になりそうですね。

 

 

次は仕事中に言うのかわかりませんが

 

「レベルを見る」

これは「高さを見ること」を「レベルを見る」とのことです。

ゲームとは無関係ですよ。

少し調べてみたところ、予想ですが「オートレベル」から由来してると思います。

引用:Amazon

オートレベルは、レベルという機器の一種です。

レベルという機械は、地面の高さを測る測量機器です。

測点というポイントを決め、2点間の高低差を測ります。そしてその作業を各点でくり返し、土地の高低差や海抜がわかる仕組みです。

 

この機械から「レベルを見る」に繋がったんだと思います。

 

 

 

本日はこの3つの業界用語をご紹介させていただきました。

まだまだ業界用語がたくさんあるのでシリーズにしてまた載せたいと思います。

 

本日は以上になります。

 

 

 

当社では、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行います。

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しております。

 

遠慮なく、複数の業者様と比べて下さい。

相見積もり歓迎です。

「どこの業者に依頼すればいいのか、工事費用はどれくらいかかるなど。」

オフィスリニューアル・店舗改装・原状回復工事・リフォーム工事(内装工事)等々

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

 

Instagram     Twitter    Facebook   

フォローもいいね♡もお気軽にポチッ👆としてください^^

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者なら菊池総建株式会社★

★東京の原状回復工事も菊池総建株式会社★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:03-5985-4252

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

その原状回復費、適正価格ですか?

お問い合わせやお見積りの依頼は24時間、365日承っています。

「退去日が迫っている、今すぐにどうにかして欲しい!」
「まだ具体的に決まってないけど、情報を集めている」
などなど、どのようなお客様でも大歓迎です。

気軽なご相談だけの方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度、お話をお聞かせください。

2019 © Kikuchi Souken Corporation All Rights Reserved.