内装工事「環境配慮」

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

お世話になっております。菊池総建株式会社のブログ担当です。

東京都豊島区池袋を拠点に関東一円範囲で『内装仕上げ工事』『原状回復工事』を手掛けております。

 

先日、地球環境大賞が選ばれましたね。

それに伴い、本日は環境に対する建設業界がどう貢献しているのか簡単に調べてみました。

 

昨今の建設業界では、建設副産物の有効利用、地球温暖化対策、生態系保全の推進、有害物質の使用排
出削減など、地球環境問題を解決するための様々な対策を進めています。

 

その一環として、施主や工事関係事業者までを含めた建設業界全体で、環境負荷の小さい原材料・部品や資材を優先的に選ぶグリーン調達を推進しやすいよう、環境に配慮した建築製品の一層の認知·普及を図る必要があります。

この認定基準では、再生材料の使用、断熱性能、省エネルギー性能、使用後のリサイクルといった
それぞれの製品ごとに異なる主要な環境性能を評価した上で、化学物質の管理など製品ライフサイクル全体を考慮した総合的な評価を行っているそうです。

 

難しい様に書いてますが、簡略すると環境に優しい材料を無駄にしないようにリサイクルしてるそうです。

 

内装工事でも環境に配慮する材料がどんどん増えてきました。

脱電力とまではいきませんが断熱材で熱流出及び流入や室内外の温度差に伴う外部負荷低など

環境配慮型の石膏ボードなど色々あります。

石膏ボードの主な原料は石膏と紙(ボード用原紙)です。原料石膏はその7割が再生品(副産石膏など)で、また、ボード用原紙は古紙をリサイクルしており、地球環境保護に貢献する優れた建材です。

参照サイト:石膏ボード工業会

 

 

工事の過程も標準内装に戻す工程をカットして、原状回復工事と入居工事を一体で行えば、無駄な廃棄資材とエネルギー使用の抑制に繋がったり

廃材を再利用したりすることで、様々な環境に対する配慮ができます。

 

当社も環境配慮に気を配り内装工事を手掛けていきたいと思います。

 

地球に優しい材料などでオフィス、テナント、お部屋の工事も可能なので

是非、お気軽にご相談下さい。

 

 

本日は以上になります。

 

当社では、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行います。

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しております。

 

遠慮なく、複数の業者様と比べて下さい。

相見積もり歓迎です。

「どこの業者に依頼すればいいのか、工事費用はどれくらいかかるなど。」

オフィスリニューアル・店舗改装・原状回復工事・リフォーム工事(内装工事)等々

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

 

Instagram     Twitter    Facebook   

フォローもいいね♡もお気軽にポチッ👆としてください^^

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者なら菊池総建株式会社★

★東京の原状回復工事も菊池総建株式会社★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:03-5985-4252

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

その原状回復費、適正価格ですか?

お問い合わせやお見積りの依頼は24時間、365日承っています。

「退去日が迫っている、今すぐにどうにかして欲しい!」
「まだ具体的に決まってないけど、情報を集めている」
などなど、どのようなお客様でも大歓迎です。

気軽なご相談だけの方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度、お話をお聞かせください。

2019 © Kikuchi Souken Corporation All Rights Reserved.