一般戸建て住宅施工の様子

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

お世話になっております。菊池総建株式会社です。

池袋を中心に関東一円で「内装工事」「原状回復工事」をお手伝いしています。

 

先日施工させていただきました戸建住宅での案件にて、

断熱材

の充填作業を行いましたのでご紹介させていただきます。

まず、間仕切壁部分の様子がこちら、

戸建住宅の断熱材施工の様子

断熱材充填の様子

 

今回は弊社では少々珍しく、木造住宅の内装を承りました。
こちらの断熱材は、パラマウント硝子工業製の「内装パラダイス」
という商品になります。

商品ページ

 

表・裏・各側面の6面がポリエチレンフィルムでパックされており、施工性の良い商品となっております。

グラスウールは直接触るとチクチクするのを防ぐため、また、
防湿性を高めるためにフィルムが貼られている商品がありますが、
こちらの商品はフィルムが貼られている商品となります。

施工性もよくなり、フィルムの耳部分をステープルで止めることにより
気密性も高まります。

 

次に、天井部や外壁と接する部分には
同じくパラマウント硝子工業製「ソフール」の使用となりました。

商品ページ

戸建住宅の断熱材施工の様子②

断熱材充填の様子その2

 

こちらは、いわゆる高性能グラスウールとなっており
同じ厚みで通常製品と比較した場合、繊維が細かく空気層が大きくなるため、
より高い断熱性能を発揮することができます。

耳(フィルム部分)も長めに作られており、重ね貼りがしやすく気密性も高まり、施工性も良いと思われます。

 

こちらの現場では、今後PB(石膏ボード)を貼り付け、
パテ塗り工程へと移行していきます。

 

今回のご紹介は以上となります。

オフィス・店舗の移転や原状回復工事はもちろん、リフォームなど
住宅向けの内装工事もお気軽にご相談ください。

 

 

「Instagram、Twitter、Facebook」フォローお待ちしております。

 

当社は、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しています。

 

勿論、他の会社様と比べて構いません、相見積もりも大丈夫です。

「どこの業者に依頼すればいいのか。」「工事費用はどれくらいかかるのか。」など、

上記以外でもご質問お待ちしております。

 

オフィス・店舗・倉庫の移転、原状回復工事、リフォーム工事(内装工事)等々

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者なら菊池総建株式会社★

★東京の原状回復工事も菊池総建株式会社★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:03-5985-4252

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

その原状回復費、適正価格ですか?

お問い合わせやお見積りの依頼は24時間、365日承っています。

「退去日が迫っている、今すぐにどうにかして欲しい!」
「まだ具体的に決まってないけど、情報を集めている」
などなど、どのようなお客様でも大歓迎です。

気軽なご相談だけの方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度、お話をお聞かせください。

2019 © Kikuchi Souken Corporation All Rights Reserved.