東京でオフィスビルの原状回復なら菊池総建株式会社へ

内装工事

取り扱い工事は、ボード・LGS・GL工事、クロス・床の張替え、ペンキの塗り替え、解体工事です。
ボード工事は石膏ボードを壁や天井に張る工事でその上にペンキを塗ったり、クロスを張ったりして仕上げになります
中にはボードだけで仕上げになる場合もあります。
LGSはボードを張る金属製の下地を作る作業になります。
GLはボードをLGSではなくGLボンドというものを使い、直接壁に貼っていきます。