《原状回復工事》渋谷区飲食店

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

お世話になっております、菊池総建株式会社です。

東京都豊島区池袋を拠点に関東一円範囲で《原状回復工事》《内装工事》全般を

施工させて頂いております内装業者になります。

 

ご紹介させていただきますのは、渋谷区にありました飲食店の原状回復工事になります。

店舗の移転や撤退をする場合には、通常は現在店舗として借りている場所を契約前の元通りの状態にする必要があり、その工事を原状回復工事と呼びます。ここで言う元通りの状態とは、建物躯体のみで、内装・設備等が一切ない状態を指すことが多いです。

借りるテナントにより、使い方が大きく異なりますので、それに伴い、原状回復工事にかかる費用も大きく変わります。

 

では、今回の施工事例の詳細になります。

施工名称:原状回復工事

施工現場:東京都渋谷区道玄坂

施工期間:3週間前後

施工内容:飲食店様の内装関係を全部取り外し、入居時の状態に戻していきます。

 

施工時のお写真です。

まずは壁の施工写真になります。

壁に施工されている石膏ボードを剥がしコンクリート状態にします。2枚張りのボードを剥がし終えたら下に落ちた壁の破片を掃除します。鉄骨と断熱材が出てきました。

 

剥がし終えたら原状回復工事名通り新しいボードを使用して元の壁に戻します。

 

次は他の施工箇所のお写真になります。

ボードを剥がし終えた後のボードを貼り付けたビフォーアフターになります。

 

 

 

 

 

天井の施工箇所です。どこに点検口などを設置する箇所にマスキングテープで印をつけておきます。

 

天井にもボードを張り付け印をつけた箇所に穴をあけ点検口の設置作業をおこないます。

 

原状回復工事を終えたらお引き渡しになります。

施工例は以上になります。

オフィス、飲食店、テナントの原状回復工事のことなら是非、弊社にお任せください。

 

 

当社では、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行なっております。

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しております。

 

オフィス・商業施設の店舗(テナント)の内装工事(改装・改修(リフォーム・リノベーション)移転工事・原状回復工事など

内装の事でしたら、まずは当社にお気軽にお問い合わせ下さい。

是非、ご連絡お待ちしております。

 

 

Instagram     Twitter   Facebook

DMからお問い合わせも受け付けております。

お気軽にご覧ください♡

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装工事・原状回復工事も菊池総建株式会社★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:03-5985-4252

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

その原状回復費、適正価格ですか?

お問い合わせやお見積りの依頼は24時間、365日承っています。

「退去日が迫っている、今すぐにどうにかして欲しい!」
「まだ具体的に決まってないけど、情報を集めている」
などなど、どのようなお客様でも大歓迎です。

気軽なご相談だけの方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度、お話をお聞かせください。

2019 © Kikuchi Souken Corporation All Rights Reserved.