東京でオフィスビルの原状回復なら菊池総建株式会社へ

オフィスの原状回復

原状回復工事とは、移転などの際に現在借りている居室などを元の状態に戻すことを言います。

オフィスとして建物を借りている場合、原状回復の義務は一般の家屋より広く設定されている事が多いです。
経費は出来るだけ抑えたいもの。少しでも安い業者に任せるのは当然です。
しかし、はたしてそれで充分でしょうか。昨今マスコミでも不動産トラブルなどが多く取り上げられています。
安さだけを追い求め、必要な部分を省いてしまっては、かえってコストの増える原因となってしまいます。
やはり、業者を選ぶ基準「信頼の置ける業者」これに尽きると考えます。

私ども菊池総建はお客様の笑顔のため、「少しでも安く、いい物を」という代表の想いの元、多くの物件を手掛けてまいりました。
その結果、多くのお客様から感謝の声を頂き、会社を大きく成長させることができました。
どうぞ、あなたの笑顔も私どもにみせていただけないでしょうか。

価格表

 

オフィスビル内装

取り扱い工事は、ボード・LGS・GL工事、クロス・床の張替え、ペンキの塗り替え、解体工事です。
ボード工事は石膏ボードを壁や天井に張る工事でその上にペンキを塗ったり、クロスを張ったりして仕上げになります
中にはボードだけで仕上げになる場合もあります。
LGSはボードを張る金属製の下地を作る作業になります。
GLはボードをLGSではなくGLボンドというものを使い、直接壁に貼っていきます。

解体工事の価格表

価格表

 

 

介護事業部(ディサービス あゆみの家)

ディサービス

 

自立支援事業

自立支援プロジェクト

 

ベトナム事業所

51eba69245d0856c7975274a097fb076d42a0fc6

 

 

ベトナム進出支援

IMG_2262