防災の日

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email
お世話になっております、菊池総建株式会社です。

東京の池袋を中心に関東一円範囲で【内装工事【原状回復工事】など手掛けています。







本日は防災の日だそうです。




先週の大規模な噴火が発生しましたね。

場所は南太平洋のトンガの首都から北におよそ65キロの海底火山、「フンガ・トンガ フンガ・ハアパイ」です。




前例のない状況の中での対応だったみたいです。

現在は津波警報・注意報はすべて解除されましたが、今回の潮位変化の発生メカニズムはまだ解明されていない状況なので、火山の噴火はおさまるまでに長期間かかることもあり、今後、どのように推移するのか、予断を許さない状況です。



急な災害などいつ何が起きるかわかりません。

防災の日に因んで皆様も防災対策を考えてみてはどうでしょうか。



まず簡単なことからですと、日頃から水道水を入れたポリタンク、ペットボトルを用意する、お風呂の水をいつもはっておくなどの備えをしておきましょう。

防災グッズのチェックもしてはいかがでしょうか。

ヘルメット、防災ずきん・マスク・軍手・懐中電灯・衣類・下着・毛布、タオル・携帯ラジオ・予備電池・使い捨てカイロ・ウェットティッシュ・洗面用具などなど

乳幼児のいるご家庭は紙おむつ、ミルクやほ乳びんなども用意しておきましょう。



電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合に備えて、普段から飲料水や保存の効く食料などを備蓄しておきましょう。
防災のために特別なものを用意するのではなく、できるだけ、普段の生活の中で利用されている食品等を備えるようにしましょう。

飲料水 3日分(1人1日3リットルが目安)
非常食 3日分の食料として、ご飯(アルファ米など)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど
トイレットペーパー、ティッシュペーパー・マッチ、ろうそく・カセットコンロ など

 

賞味期限もありますので買い溜めではなく、備えて、食べて消耗しては買い足すなどで備蓄して戴いた方がおすすめです。

 

あとは、いざ災害が起きた時にあわてずに避難するためにも、お住まいの自治体のホームページや国土交通省ハザードマップポータルサイトなどから防災マップやハザードマップを入手し、避難場所、避難経路を事前に確認しておきましょう!

 

備えあれば憂いなし

いざというときの準備を怠らなければ、万一の事態が起こっても、少しも心配することはないことですね。

 

 

ではでは、本日の現場写真にて締めさせていただきます。

お仕事中でも、震災が起こることがありますが何事も慌てずに慎重に対応致しましょう。

 

 

 

 

 

当社では、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行います。

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しております。

 

遠慮なく、複数の業者様と比べて下さい。

相見積もり歓迎です。

「どこの業者に依頼すればいいのか、工事費用はどれくらいかかるなど。」

オフィスリニューアル・店舗改装・原状回復工事・リフォーム工事(内装工事)等々

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

 

Instagram     Twitter    Facebook   

フォローもいいね♡もお気軽にポチッ👆としてください^^

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者なら菊池総建株式会社★

★東京の原状回復工事も菊池総建株式会社★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:03-5985-4252

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

その原状回復費、適正価格ですか?

お問い合わせやお見積りの依頼は24時間、365日承っています。

「退去日が迫っている、今すぐにどうにかして欲しい!」
「まだ具体的に決まってないけど、情報を集めている」
などなど、どのようなお客様でも大歓迎です。

気軽なご相談だけの方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度、お話をお聞かせください。

2019 © Kikuchi Souken Corporation All Rights Reserved.