施工事例 クロスの張り替え 「居酒屋様」

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

お世話になっております、菊池総建株式会社です。

東京都豊島区池袋を拠点に関東一円で【内装仕上げ工事】全般・【原状回復工事】を手掛けております。

 

今回、ご紹介させていただきますのは

飲食店「居酒屋鳥貴族様」のクロスの張り替え工事になります。

施工期間は約二日間です。

クロスを張り替える箇所は天井、壁、床になります。

 

張替え前の状態から

 

ありとあらゆる壁紙を剥がれている状態ですね。

 

 

 

今回の要チェックポイント

 

今回の施工で特殊な箇所があり通常とは違う施工をする箇所がございます。

通常でしたら基本はボードを剥がしてクロスの張り替え作業を行います。

ですが、今回おこなう箇所の柱が歪な形をしていました。

これを基本通りに施工したとしてもまたすぐに良くない状態になる可能性が高いので

詰め物をしてからクロスを貼って隙間をコーキング材で埋め込み作業をおこないました。

その後は、通常通りクロスを張る作業を行います。

 

張替え後のお写真になります。

 

天井と壁を張り替え済み

 

 

従業員裏口

 

裏口は床も綺麗な状態に施工を行なってます。

 

 

 

 

では、クロスの張り替えの時のワンポイントですが

クロスを剥がす際、濡れた雑巾、もしくは霧吹きで拭いてからクロス(壁紙)を剥がすと綺麗に剥がれます。

ご自身で捲れているところは無理に剥がさず、業者に任すか、ワンポイントを行なってから剥がしてください。

 

壁紙アドバイス

継ぎ目・ジョイントの処理方法

個人的にはジョイント処理が最も難しい工程ではないかと思います。

継ぎ目処理が悪いと「隙間」が出来てしまいます。

なので、プロのクロス職人でも半人前だと後々クレームになったり難しい技術です。

そんな「ジョイントの処理方法」は2種類あります。

  • 重ね切り工法
  • 突き付け工法

重ね切りは、名前の通り壁紙を重ねて貼り付け「重なり部分」をカッターで切る方法です。

カッターの力加減は経験が必要です。

なので、下地を切らない「突き付け工法」がお勧めだったりします。

 

当社は半人前ではなく1人前のプロフェッショナルしかおりませんので、全体を綺麗に仕上げております。

 

 

こちらの施工事例は以上になります。

 

 

当社では、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行います。

お客様に「少しでも価格を安く、品質が高くて良いもの」を提供しております。

 

遠慮なく、複数の業者様と比べて下さい。

相見積もり歓迎です。

「どこの業者に依頼すればいいのか、工事費用はどれくらいかかるなど。」

オフィスリニューアル・店舗改装・原状回復工事・リフォーム工事(内装工事)等々

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

 

Instagram     Twitter    Facebook   

フォローもいいね♡もお気軽にポチッ👆としてください^^

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~IKEBUKURO~~~~~~~~~~~~

★池袋の内装業者なら菊池総建株式会社★

★東京の原状回復工事も菊池総建株式会社★

〒171-0014

東京都豊島区池袋2-62-10 武藏屋第3ビル4階

TEL:03-5985-4252

~~~~~~~~~~~NAISOUGYOUSHA~~~~~~~~~~~

 

 

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

その原状回復費、適正価格ですか?

お問い合わせやお見積りの依頼は24時間、365日承っています。

「退去日が迫っている、今すぐにどうにかして欲しい!」
「まだ具体的に決まってないけど、情報を集めている」
などなど、どのようなお客様でも大歓迎です。

気軽なご相談だけの方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度、お話をお聞かせください。

2019 © Kikuchi Souken Corporation All Rights Reserved.