ジプトーンのビスの打ち方

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

こんにちは。東京都豊島区を中心に関東全域で

内装工事、原状回復工事のお手伝いをしている菊池総建(株)です。

本日はジプトーンのビスの打ち方の「良い例と悪い例」をご説明したいと思います。

まずジプトーンについてご説明いたします。

ジプトーンの特徴は、意匠性・防火・遮音・断熱性に優れており、会社や学校、店舗といった建物で幅広く使用されている天井材です。

通常内装工事は、天井ボードの上からクロスや和紙を貼るため、施工時間や工事金額がジプトーンに比べ、高くなってしまいます。
しかし『ジプトーン』を使用することで、工期の短縮や内装工事分のコストがなくなるため、天井張り替え工事よりも安く張り替えることが出来ます。
ジプトーンの施工例になります。
施工はビスピッチを厳守し、下地に確実に留付けをします。
ビスピッチが所定より広いと、湿度が高い時などに「ダレ・タワミ」が発生する場合があります。
上記の画像は良い例です。
均等にビスを打てば、T型もしくは三角形になったりします。
下記は悪い例です。
均等に打てなかった例です。
見た目の仕上がりが見る限り悪いパターンです。
高さも位置も均等ではないですね。
当社では良い例で、技術を提供させていただいております。
では、また次回に。

Instagram開設しました。フォローよろしくお願いいたします☆

 

follow me!

内装屋さんならではの、DIYなど色々更新していきます。

 

当社では、お見積もりから施工完了まで全てを自社で行い、中間業者のマージンを省くことで

「少しでも安く、いい物を」という思いから、お客様のコスト削減になる価格での

サービス提供を行っております。

自信があるから、相見積もりも大歓迎です。

オフィス移転、マンション工事、原状回復、リニューアル等

「何からすればいいのか。」

「どこの業者に依頼すればいいのか。」

「わからないことだらけで何を聞けばいいのか。」

「費用はどれくらい。」

上記以外でもお困りの事についてございましたら

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お急ぎの方も是非ご連絡お待ち申し上げております。

 

~~~~~~ikebukuro~~~~~~

池袋の原状回復/内装屋さん

〒171-0014

東京都豊島区池袋4-30-10

菊池総建株式会社

TEL:03-5985-4252

~~~~~naisouyasann~~~~~

Share on facebook
Share on twitter
Share on pocket
Share on linkedin
Share on email

その原状回復費、適正価格ですか?

お問い合わせやお見積りの依頼は24時間、365日承っています。

「退去日が迫っている、今すぐにどうにかして欲しい!」
「まだ具体的に決まってないけど、情報を集めている」
などなど、どのようなお客様でも大歓迎です。

気軽なご相談だけの方も多くいらっしゃいますので、ぜひ一度、お話をお聞かせください。

2019 © Kikuchi Souken Corporation All Rights Reserved.